アイマス キュート クール パッション

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

開始日は10月31日ですが、11月最初のイベント「LIVE Groove Vocal burst」に参加しました。

 

このイベントではイベント挑戦時に、キュート、クール、パッションの属性が一つランダムに決定し、その属性の楽曲から同じくランダムに選択された三つの楽曲に連続で
挑戦します。
ミスせずにプレイしていくとハコユレレベルが上昇し、一定以上になると4曲目のアンコール楽曲がプレイできるというイベントでした。

 

今回のイベントでは、体力(ミスをすると減少し、0になるとゲームオーバー)が最後の楽曲まで持ち越しだったので、下手な自分では最高難易度を選択できず、
ランキング上位に食い込むのは難しいかと思っていました。

 

しかし、今回のイベントは他のイベントの様な獲得ポイントを四倍にするという機能がなかったのと、一度の挑戦に時間がかかるのもあって最初の順位から
大きく順位が変動せずに終わったので、無事に限定キャラをゲットできたので良かったです。

 

今回のイベントは同じ楽曲をひたすらプレイするというモノでは無かったので、楽しいイベントでした。

 

ただ、フルコンボを達成してもボーナスポイントやアイテムが無かったのは残念かなと思いました。

 

このゲームのイベントは頑張れば課金しなくても限定キャラをゲットできるので、これから先のイベントもすごく楽しみです。

 

モンスターハンターエスクプロア

11月から始まった「進撃の巨人」コラボイベントをやっています。

 

複数人で挑戦可能なマルチコーナーに初級から上級までステージがあります。

 

自分は始めて間もないので主に初級で挑戦中です。
ソロでプレイすることもできますが、
マルチの方が討伐時間も早いのでポイントを貯めるには効率的です。

 

毎日オートプレイが3回分無料で付いてくる上、イベント期間中はログイン時にイベント専用
ポイント3倍アイテムも3つ付与されるので、アイテム3つ使ってオート3回行くようにしています。

 

ただしアイテム使っても、点数稼げるアオアシラ超大型個体が出るとは限らないのがつらいところ。

 

狩玉というゲーム内アイテムを30個使うと1日オートプレイ可能になるのですが、
先日今まで貯めた狩玉を一気に使い、マルチに行きまくって調査兵団装備を一式
揃えることができました。
頭の装備が完全にズラですが見た目がごついエレンになって進撃ファンとしてはとても嬉しいです。

 

訓練兵団の称号もゲットできました。
引き続き調査兵団の称号めざします。

 

リング☆ドリーム

リアルプロレス団体であるDDTとのコラボカード登場イベント第4弾、立冬の十四番勝負〜木枯らしと美少女と六次元〜ということですが、あくまでカードが配布されてキラーカードが登場するだけで特別なことが何も無いというのはリンドリらしい。

ストーリーもDDTが絡むということは一切なく、通常シナリオが滞りなく進行していくだけ。
この辺りはもう毎度のことなので諦めてはいるけれど、ちょっとばっかし寂しいと思うのは確か。
それと、DDTコラボカードはもう少し手に入れやすくて良いと思う。
基本同じ強豪を何百回も叩くのがこのゲームだけども、ここ最近は連日千万強豪とか連発されて攻撃ポイントなどがカツカツで、DDT強豪を叩くまでポイントに余裕が出ない。
お金出してスプレーやドリンクを買っても戦力が整わないうちだともったいない、なかなか使い所も難しい。
もう少しコラボカードを活かすようなイベントのセッティングをした方が、DDT好きなプレイヤーも多いのだから効果があると思う。

 

ファイナルファンタジー14 新生のエオルゼア

FF14の11月ハロウィンイベント『守護天節』季節限定クエスト

 

全体的のクエストも短めでやり易く特にイベント専用アイテムの豊富さ。
防具装備以外にもミニオンやハウジング用のハロウィン家具の販売。
そして何よりマウントの『ウィッチズブルーム』が一番の目玉。
普通にマウントとして乗るのは勿論、空も飛べるマウントなので今回のハロウィン季節限定クエストは大盤振る舞いだと感じました。

 

ミニオンは『パンプキンバトラー』ハロウィンらしいカボチャのミニオンで、顔は怖いけどミニオンという事で小さく愛くるしい表現や動作をするのでこれも好印象です。

 

 

そして今年のハロウィン専用防具の『ウィッチ』シリーズ。
女性用の防具はハロウィンらしく魔女をイメージしたためか物凄く妖艶な感じで魅力を感じました、装備一つ一つがしっかりしているためか全体的にコスプレ!という感じにw
ただ男性の方は、防具が4種という事で脚の部分が問題。
女性の場合はスカートっぽくなっていたので隠れていたのですが、男性の方は隠れてないのでパンツ一枚状態。
周りにはパンツ状態の方やヒョウ柄パンツの方。
ウィッチ装備に合う物がなかなか見つからないという事。
男性キャラ装備は非常に残念でした。

 

 

全体的にみれば大盤振る舞い的な感じですが、男性キャラ装備だけは大外れだと感じたイベントでしたw

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ