ヒルルクにバレないようにそっとくれはのところまで後をつけてきたチョッパーですが、ヒルルクはごまかせてもくれはの目はごまかせなかったようですね。

ヒルルクにバレないようにそっとくれはのところまで後をつけてきたチョッパーですが、ヒルルクはごまかせてもくれはの目はごまかせなかったようですね。



しっかりバレていました。



ワンピースネタバレ第143話で、ヒルルクの後をつけてくれはとヒルルクの会話を聞いたチョッパーが、どこかへ向かっていきます。



事実を知ったチョッパーはきっとショックだったろうなぁ。



でも、その反面ホッとしたっていうのもあるんじゃないかな?って思います。



きっと、追い出されたときにチョッパーは、ヒルルクが自分のことを嫌いになったんだって思ったと思うんですよね。



あの状況じゃそう思わざるを得ないような感じでもあったし。



でも、事実はそうじゃなかった。



ヒルルクは、自分のことを思ってそういう行動をとった、自分は嫌われてないってことが分かったんだと思うんですよね。



だからこそ、チョッパーはヒルルクを助けるために行動を起こしたんですね。



大好きな人、大切な人、初めての友達、父親代わり・・・色んな意味で本当に大切な存在であるヒルルクのために頑張るチョッパー・・・。


本当に涙が出ます。





ホーム RSS購読 サイトマップ