くれはとヒルルクのワンピースネタバレ第144話の会話・・・。

くれはとヒルルクのワンピースネタバレ第144話の会話・・・。




どうも、城にいるイッシー20が全員病気で倒れたという噂があるようで、ヒルルクは、それを救いに城へ行くことを告げます。



くれはは裏に何かあると見て、行くことないと言いますが、くれはのそんな言葉を耳にしても気持ちは変わらないようなんですね。




でも、そんなヒルルクも何かおかしいってことにくれはも気づきます。



まだ寿命は2週間あるのに、成功した実験から生まれた塵を増やしてほしいこと、そしてチョッパーの面倒を見てほしいこと。



そんな大きな2つのお願いをするんですね。



そこでくれはも何かを察するんだけど・・・。



最初は何も気づかずに、ヒルルクの頼みに対してすごい剣幕で怒るんだよね。


何でもかんでも自分に任せるなと。



そして、最後まで快諾することはなかった。



でも、ヒルルクは分かってるんだよね。


くれははきっと、ちゃんと自分の頼みを聞いてくれるってことを・・・。



長い付き合いだから?医者はみんないい奴だから?
色んな理由があると思うんだけど、ヒルルクはそのまま立ち去るんだよね。





ホーム RSS購読 サイトマップ