ヒルルクの真意に気づき、慌ててヒルルクの家にやってきたくれはは、本当のことを知ることになるんだけど・・・。

ヒルルクの真意に気づき、慌ててヒルルクの家にやってきたくれはは、本当のことを知ることになるんだけど・・・。




これがまた本当にショックな出来事で・・・。




ワンピースネタバレ第144話で明らかになるんだけど、チョッパーがとってきた“アミウダケ”っていうのは、猛毒のキノコだったんですね。



でも、ヒルルクは、チョッパーの気持ちが嬉しくてそれを何も言わず飲んだんです・・・。



チョッパーはチョッパーで、いつかヒルルクが教えてくれたドクロのマークの話を覚えていて、すべての病気に打ち勝つをいう意思を示したドクロが、図鑑に描いてあったからと、アミウダケを万能薬と勘違いしたんですね。



チョッパーには医術なんて一切ないから、ヒルルクの話しかなかったから、アミウダケを万能薬と間違えてしまった。



ヒルルクがその場でアミウダケは毒キノコだと言っていれば、こんなことにはならなかったってことなんだけど、あそこまで必死になってとってきてくれたキノコが毒キノコって言ったら、そんなこと言ってしまったらチョッパーが悲しむと思ったのかな?
お互いの優しさがすっごく痛いすれ違いになりましたね・・・。





ホーム RSS購読 サイトマップ